競売不動産用語の基礎知識 β版

共益債権(きょうえきさいけん)

共益債権は、再生手続を経ないで、また、再生計画の認可の前後を問わず、弁済期が到来するつど、随時に弁済される。

共益債権者は、再生債権者と異なり(再生31条1項但書等)、再生債務者に対してその支払を求めて訴訟を提起するとともに、仮差押え、強制執行、共益債権に基づく担保権の実行等の各手続をとることが可能である。

このことにより、いったん信用不安に陥った再生債務者が、再生手続開始の申立て後に、その事業再生に必要不可欠な新規融資(いわゆるDIPファイナンス)を第三者から受ける際、当該貸付債権を共益債権とするだけでなく、当該貸付債権を被担保債権とする適切な担保権を設定することを可能にしているともいえる。

フリーワードもしくは50音で検索してください

最近の登録

競売マンションドットコムPRO誕生

不動産競売用語をフリーワードで探す



不動産競売用語を50音で探す

 
 
           

このページのTOPへ

facebook

twitter