競売不動産用語の基礎知識 β版

滞納処分(たいのうしょぶん)

滞納処分は、狭義の滞納処分と交付要求とに分かれる。

前者は、国または地方公共団体が自ら納税者の財産を差し押さえて、そこから租税債権の満足を図る手続であって、財産の差押、差押財産の換価、換価代金の充当の一連の行政処分からなる。

これに対し、交付要求は、現に進行中の強制換価手続の執行機関に換価代金の交付を求め、それによって租税債権の満足を図る手続である(民事執行における配当要求に相当する)。

単に滞納処分というときは、狭義の滞納処分を意味する場合と、交付要求をも含める意味でいう場合とがある。

フリーワードもしくは50音で検索してください

最近の登録

競売マンションドットコムPRO誕生

不動産競売用語をフリーワードで探す



不動産競売用語を50音で探す

 
 
           

このページのTOPへ

facebook

twitter