競売不動産用語の基礎知識 β版

破産管財人による抵当権の抹消の登記(はさんかんざいにんによるていとうけんのまっしょうのとうき)

破産管財人を売主とする売買(いわゆる任意売却)の場合、原則として、売買契約と同時に、引渡・登記手続・代金支払を行う一括決済が求められる。

破産管財人が任意売却の前提として担保物件の一部の抵当権の抹消の登記を申請するときは、申請情報と併せて担保の十分性を証する情報を提供することを要しない。

フリーワードもしくは50音で検索してください

最近の登録

競売マンションドットコムPRO誕生

不動産競売用語をフリーワードで探す



不動産競売用語を50音で探す

 
 
           

このページのTOPへ

facebook

twitter