競売不動産用語の基礎知識 β版

担保不動産競売(たんぽふどうさんけいばい)

担保不動産競売とは、抵当権質権または先取特権に基づき、その目的財産を競売する方法によって強制的に換価し、被担保債権の満足を図る手続のことである。

不動産担保権の実行の申立てに債務名義は必要とされない。

担保不動産競売の開始決定に対しては、執行異議を申し立てることができる(民執11条)。




【参照文献】
新版デュープロセス民事訴訟法・民事執行法・民事保全法/竹下貴浩

フリーワードもしくは50音で検索してください

最近の登録

競売マンションドットコムPRO誕生

不動産競売用語をフリーワードで探す



不動産競売用語を50音で探す

 
 
           

このページのTOPへ

facebook

twitter