競売不動産用語の基礎知識 β版

法定地上権(ほうていちじょうけん)

法定地上権とは、建物とその敷地土地を同一の者が所有している場合において、抵当権の実行により土地と建物の所有者が分離すると建物所有者は土地利用権を有しない結果、土地所有者からの明渡請求を拒むことができない事態となってしまうので、そのような事態を避けるために建物保護の観点から、一定の要件を満たせば法律上当然に設定される地上権のことをいう。

フリーワードもしくは50音で検索してください

最近の登録

競売マンションドットコムPRO誕生

不動産競売用語をフリーワードで探す



不動産競売用語を50音で探す

 
 
           

このページのTOPへ

facebook

twitter