競売不動産用語の基礎知識 β版

地上権(ちじょうけん)

地上権とは、他人の土地において工作物または竹木を所有するため、その土地を使用する権利である(民265条)。他人の土地利用を可能とする点で、土地賃貸借契約と同様の機能を担っている。

地上権の設定は所有権者と地上権者との合意によってなされるのが原則であるが、民法上、地上権の成立が当事者の合意なしに法律上、当然に認められる場合がある(法定地上権)。

フリーワードもしくは50音で検索してください

最近の登録

競売マンションドットコムPRO誕生

不動産競売用語をフリーワードで探す



不動産競売用語を50音で探す

 
 
           

このページのTOPへ

facebook

twitter