競売不動産用語の基礎知識 β版

留置権(りゅうちけん)

留置権とは、他人の物の占有者がその物に関して生じた債権を有するときは、その債権の弁済を受けるまでその物を留置することができる権利である(民295条)。すなわち、当事者の意思に基づかないで法律上当然に生ずる法定担保物権である。

留置権には、物上代位性や優先弁済的効力はない。

留置権の目的物は債務者の所有物である必要はない。
たとえば、A所有の物をBが預かっている場合において、その物をBがCに修理に出した場合、Cは修理費の支払いを受けるまではAの所有権に基づく返還請求に対して留置権を主張しうる。

フリーワードもしくは50音で検索してください

最近の登録

競売マンションドットコムPRO誕生

不動産競売用語をフリーワードで探す



不動産競売用語を50音で探す

 
 
           

このページのTOPへ

facebook

twitter