競売不動産用語の基礎知識 β版

根抵当権(ねていとうけん)

抵当権とは、「一定の範囲に属する不特定の債権を極度額の限度において担保する」抵当権である(民398の2第1項)。

具体的に根抵当権の優先弁済の範囲とされるのは、確定した元本並びに利息その他の定期金及び債務の不履行によって生じた損害の賠償の全部である(民398の3第1項)。これには、元本確定時に存する利息・損害金だけでなく、元本確定後において発生する利息・損害金も担保される。民法375条の特則である。

フリーワードもしくは50音で検索してください

最近の登録

競売マンションドットコムPRO誕生

不動産競売用語をフリーワードで探す



不動産競売用語を50音で探す

 
 
           

このページのTOPへ

facebook

twitter