競売不動産用語の基礎知識 β版

共同根抵当権(きょうどうねていとうけん)

共同根抵当権は、担保すべき債権の範囲、債務者、極度額が各不動産について同一でなければならず、かつ、設定と同時に共同担保たる旨の登記をして初めて効力を生ずる(民398の16条)。
したがって、設定の仮登記は認められない。

また、共同根抵当権の追加設定契約が有効にされたが、その登記を申請する前に既に登記された根抵当権の元本が確定した場合は、共同根抵当権の追加設定登記申請はできない。

フリーワードもしくは50音で検索してください

最近の登録

競売マンションドットコムPRO誕生

不動産競売用語をフリーワードで探す



不動産競売用語を50音で探す

 
 
           

このページのTOPへ

facebook

twitter