競売不動産用語の基礎知識 β版

先取特権(さきどりとっけん)

先取特権とは、法律の定める特定の債権を有する者が、債務者の一定の財産から、他の債権者より優先して弁済を受けることができる担保物権のことである。

担保物権の1種なので、付従性、随伴性、不可分性、物上代位性を有している。

先取特権は、①一般の先取特権、②動産の先取特権、③不動産の先取特権の3種類におおきく分類できる。

フリーワードもしくは50音で検索してください

最近の登録

競売マンションドットコムPRO誕生

不動産競売用語をフリーワードで探す



不動産競売用語を50音で探す

 
 
           

このページのTOPへ

facebook

twitter