競売不動産用語の基礎知識 β版

抵当権(ていとうけん)

抵当権とは、債務者又は第三者が、占有を移転しないで債務の担保に供した不動産について、他の債権者に先立って自己の債権の弁済を受ける権利をいう(民369条1項)。抵当権は、不動産のほか地上権、永小作権をその対象とする。

将来発生する債権であっても、発生原因が特定できるときは、抵当権を設定しその登記をすることができる。

フリーワードもしくは50音で検索してください

最近の登録

競売マンションドットコムPRO誕生

不動産競売用語をフリーワードで探す



不動産競売用語を50音で探す

 
 
           

このページのTOPへ

facebook

twitter