競売不動産用語の基礎知識 β版

不当執行(ふとうしっこう)

不当執行とは、執行法上は適法であるが、債務名義成立後の弁済によって執行債権が消滅しているのに執行を行った場合のように、当該執行を是認するのに十分な実体法上の根拠が欠けている執行のことをいう。債務名義を作成する機関と執行機関が分離していることから、このような不当執行が行われることがある。



【参照文献】
新版デュープロセス民事訴訟法・民事執行法・民事保全法/竹下貴浩

フリーワードもしくは50音で検索してください

最近の登録

競売マンションドットコムPRO誕生

不動産競売用語をフリーワードで探す



不動産競売用語を50音で探す

 
 
           

このページのTOPへ

facebook

twitter