競売不動産用語の基礎知識 β版

任意売却(にんいばいきゃく)

抵当不動産の任意売却とは、抵当不動産を抵当権の実行としての競売という法的手段によらず、①所有者をして任意に抵当不動産を売却させ、②その売却代金によって抵当権者等の利害関係人は抵当債権を回収し、そして、③抵当権を解除することである。これらの行為を同時に行う。

一般的には、競売手続によるよりも円滑・迅速に多額の債権を回収できる方法として認知されている。





【参照文献】
不動産担保処分/上野隆司・高山満


フリーワードもしくは50音で検索してください

最近の登録

競売マンションドットコムPRO誕生

不動産競売用語をフリーワードで探す



不動産競売用語を50音で探す

 
 
           

このページのTOPへ

facebook

twitter